2005年07月19日

Deer Park Alpha2

Firefox1.1のβ版であるDeerParkα2をいれてみました
まずFirefox1.xシリーズからα1への改良点はDeer Park Alpha 1リリースノートにあるように次のとおりです
「Sanitize」プライバシー機能
タブアイコンに画像のサムネイルを表示
「戻る」「進む」の高速化
匿名 FTP のログインに失敗した場合の動作
サイトやドキュメントの URL にマッチする CSS の @ ルール
正しく表示されない Web サイトを報告できるウィザード

んでAlpha2のリリースノート(英語)に書いてあるのはわかるだけ見るとこんなんです
戻る進むの高速化(Alpha1ではデフォルトで無効だったのが有効になってる)
ドラッグ&ドロップでタブが動かせる
ポップアップブロックの改良
いくつかのセキュリティ機能の強化
バグフィックス

DeerParkAlpha2はMozillaのFTPサイトから入手しました
標準のインストール先は「C:\Program Files\Deer Park Alpha 2\firefox.exe」でした
既存のFirefoxとかぶらないようにしてるんでしょう
普通のユーザーがFirefoxと間違えないようにとのことでアイコンも地球っぽいやつに変わってます
かっこいいですよね、世界中のサイト駆け抜けまくりingって感じがします
んじゃ早速起動してみよー!ということで起動してみます
まずわかるのは
英語(あたりまえか)
ブックマーク、拡張、履歴はそのまま引き継がれる
AboutをみるとVersionが1.0+になってる

なぐらいです
っていうかほとんどFirefoxと同じです

次に引き継がれた拡張を見てみます
050719-extensions.jpg

僕が導入している拡張は、TabMixAll-in-One GesturesSageDownload Statusbarの4つだけです
でもDeerParkAlpha2のExtensionsを開いてみると、Download Statusbarのみ「Disabled - not compatible with Dere Park 1.0+」と表示されていて使えませんでした
Sage、AiOGesturesなどの拡張はまったく問題なく動作しています
あとは、Reporter、Talkbackという二つの拡張が追加されています
Reporterは「Report a broken web site」と書いてあるので、上記の「正しく表示されない Web サイト」を報告するためのものかもしれません
TalkbackはただクラッシュレポートをMozillaに送信するもののようです

次は設定のとこを見てみます
050719-privacy.jpg

今まで縦に配列されてたカテゴリのボタン(タブ)が横に配列されてます(何か意味あるのかな・・・?
まずPrivacyタブにあるSanitizeです
こいつは操作ひとつで履歴、フォーム情報、保存されたパスワード、ダウンロード履歴、クッキー、キャッシュを削除できる機能です
050719-sanitize.jpg

画像見てわかるとおりそれぞれ項目を削除するか設定でき、ブラウザを閉じるときに削除することもできるようです
ブラウザ上部のメニューにあるToolsにもSanitize Deer Parkという項目があり、Ctrl+Shift+Delのキーがこの機能に割り当てられています
次はコンテンツタブなんですが、改良項目に挙げられてたポップアップブロックの設定は変わってません

あとは既存のFirefoxと比べながら見ていこうと思ってスタートメニューから「Mozilla Firefox」を起動してみました
するとタスクバーでは不思議なことにDeer Park Alpha2が2個起動してます
ためしにもう一回「Mozilla Firefox」を起動してみました
するとまたまたタスクバーでは不思議なことにDeer Park Alpha2が3個起動してます
Firefoxドコー?
インストールしたディレクトリがデフォルトで違うから共存できると思ってました・・・
これじゃ比べられねーよ・・・orz

Deer Park Alpha2では外見よりも中身にかなり手が加えられてるように思います
バージョンが0.1あがるわけですからバグ変更にとどまらずにいろいろ手が加えられるのかなぁとおもいます
実際リリースノートを見るとHTMLの対応とか細かくなされています
英語だとむずかしいんでAlpha1の日本語のリリースノートをみるとわかりやすいでしょう
あとAlpha1でのバグフィックスAlpha2でのバグフィックスもかなりの数がこなされてます
僕はまだα段階のDeerParkを常用ブラウザにする気はないですが、興味のある人は入れてみるべきだと思います
これからベータに移行してFirefoxという名前をしょって正式リリースされるのをのんびりお茶でも飲んで待っておくことにしたいと思います
posted by ねむお at 21:17 | Comment(1) | TrackBack(2) | 未分類 | banner_01.gif

ふーばー

Foobar2000っていう音楽プレイヤーソフトがあるんです
もともとはWinampのスキン重視とかに嫌気が指した人が作ってオープンソースとして公開してるんですが、設定しだいで何とでもなってしまうのがこいつの怖いところです
林檎の木でも紹介されてますが、すっげーシンプルです
スクリーンショット見て「白っ!」って思わず言ってしまいそうなプレイヤーです
でも中にはこんな状態になったつわものもいます
外見重視ならWinamp使ったほうが手っ取り早いです
あー、でもちゃんと見た目を装飾する機能は普通の人でも使えるので大丈夫です(何が
動画が再生できないって言うだけで、音楽ファイルとかあまり開かない人には「( ゚д゚)イラネ」とか言われてしまいそうなかわいそうなぐらい地味なソフトです
が、こいつはこの真っ白な頭が足りなさそうなつくりをしてるくせに、
CDDB取得、リプレイゲイン、曲名独自データベース、リッピング、ガリガリタグ編集機能、CD焼き焼き機能、オーディオファイル相互変換機能などなどが盛り込んであります
やばいよ、マジでやばいよ
あと再生時もそこそこ軽いです
だから最強です
僕が最強って言うから最強なんです
設定項目もCase's版って言うのを入れるとデフォルトで60項目近くあるんです
もう鬼基地外な領域に達しています
と長々説明している僕が使ってるのはMonkey's Audioっていう形式のファイルを何の設定とか文句もなしにさっさと読み込んでくれるからってだけです
「は?ほかのソフト使えよ」って感じですよね
(プレイリストの)見た目を変える方法はTitleFormattingっていう標準で搭載されてる機能を使います
これを使えばプレイリストのフォントの色や配置などを設定できるため、上記みたいな見た目にもなるわけです
フォーラムとか行けばいくらでも拾えるんですが、一部日本語がずれてしまうのでずれないやつを探さないといけません
僕が使ってるのはこんなやつです
僕には説明できないんで、Foobar2000 Wikiっていうサイトへ飛んでください
posted by ねむお at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。