2005年08月03日

Mozilla Foundationが営利団体を設立

Mozilla、Firefox関連のオープンソースなブラウザを開発している非営利目的団体であるMozilla Foundationがついに営利目的の団体"Mozilla Corporation"を設立しました

"Firefoxの普及を急ぐモジラ財団、営利目的の「Mozilla Corporation」を設立"

 現在約40名ほどいるMozilla Foundationのスタッフは、大半が新会社に移籍することになるが、Firefoxの開発を進めるMozilla projectの運営には変更がない予定だという。同プロジェクトは現在、今年秋のリリースに向けて同ブラウザのバージョン1.5の開発に取り組んでいると、同紙の記事は伝えている。


親会社であるMozilla Foundationのスタッフが下の組織であるこの新団体にほとんど移籍するみたいですね
企業とかで導入が渋られてる理由のひとつがサポートとかです
だからこの動きには賛成ですが、くれぐれも利益を追求しためちゃくちゃな団体にならないことを祈るばかりです
RedHatEnterpriseLinuxを出す前のRed HatとかのLinux販売形態も、商用利用可能なソフトウェアとサポートを含めたパッケージに値段をつけて販売し、それが省かれたディストリビューションのイメージファイル自体はWebから自由に無料でダウンロードして自由に利用できてた形式だったから同じようなものですかね
Mozillaのソフトウェア自体は世界中の人が自由に開発に参加してるから今後も大丈夫でしょう
posted by ねむお at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(3) | 未分類 | banner_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。