2005年08月09日

鶴亀メールが秀丸メールへ

僕自身もお世話になったことがある、秀丸エディタの編集機能をもち、秀丸ユーザーなら無料で使える高機能で軽快なメールクライアントである鶴亀メールが商標権の関係で秀丸メールになるそうです
"「鶴亀メール」が「秀丸メール」に名称変更 商標権侵害で"
 「秀丸エディタ」などで知られるシェアウェア開発者の齊藤秀夫さんは8月9日、齊藤さんが開発したメールソフト「鶴亀メール」の名称を、近日中に「秀丸メール」に変更することを明らかにした。他社が保有する「鶴亀」の商標権を侵害していると分かったため。

どうでもいい話をすると、僕は秀丸メールのほうが秀丸関連っぽくて好きです
はいどうでもいい話でしたね
フォーラムでの話を見ると、鶴亀の2文字を名前にしてるところは結構あるようです
なんかいきなり賠償の要求とかしてるみたいですが、あまりに唐突ですね
フォーラムでは弁護士を紹介してる方もいるし、みんないい人ばっかりって感じです
どっちにしろもう名称は変更するみたいですから、損害賠償の件に関してしか争うところはないでしょう
posted by ねむお at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif

スパイウェアを使った被害がますます本格的に

"米でスパイウェアを使った大規模な個人情報盗難が発覚--FBIが調査へ"
 攻撃者は、スパイウェアのCoolWebSearchと同時にダウンロードされるトロイの木馬や、PCをゾンビ化する大量メール送信プログラムを利用して、個人情報を収集しているという。今回の個人情報盗難は、Sunbeltの従業員であるPatrick Jordanが、CoolWebSearchの亜種を調べているときに見つかった。CoolWebSearchは、Internet Explorerのセキュリティ設定を勝手に書き換えたり、検索結果とは異なるページを表示したりする悪質なプログラムである。

スパイウェアはウィルスとは別に区分されていて、大手アンチウィルスソフトでも見逃すことが多いです
スパイウェア専門駆除ソフトもいくつかありますのでそれを使ったほうがいいのは言うまでもないです
今回問題になったCoolWebSearch(CWS)というスパイウェアについては、CWS専門につくられた無料で利用できるCWShredderというツールがあります
あと日ごろのスパイウェア駆除でお勧めしたいのが定番ですがSpybotというフリーソフトで、定義ファイルの更新もちゃんとありますし免疫機能やスタートアップ管理機能など色々なものが備わっているソフトです
個々を見に来てるような人はすでに対策されている方が多いとおもいますが、参考になったらうれしいです
posted by ねむお at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | banner_01.gif

Macromedia Studio8登場

FlashやDreamweaverで有名なMacroMediaの統合環境であるStudio8が発表されました
"「Macromedia Studio 8」が発表 - Dreamweaver/Fireworks最新版や新ツール"
「Macromedia Studio 8」は、上記の3製品に、Webコンテンツの更新/修正サポートツール「Macromedia Contribute 3」や、各種ファイルのPDF/SWFフォーマット変換ツール「Macromedia FlashPaper 2」などをセットしている。来月より販売が開始され、製品版の価格はUS999ドル、アップグレード版の価格はUS399ドルになるという。

やっぱり高いです(;´Д`)
DreamweaverとFlashは個人でもサイトを作る人ならかなり欲しいところなんですが、単体でも4万円ほどします
やっぱりPhotoshopとかこういうソフトとかは自分でそのソフトを使いこなして元を取れるようなプロい人が使うべきなんでしょうね
ホビー用途にはとても使えませんorz
そういえばMacromediaはAdobeとくっつくっていう話がずいぶん昔にあったんですがどうしたんでしょうか?
posted by ねむお at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | 未分類 | banner_01.gif

WindowsVista搭載PCってどうなるんだろう?

巷で騒がれてるWindowsVista
とってもきれいな画面なWindowsVista
そんなVistaを搭載したパソコンってどうなるんでしょう?
どうなるのかって言うのは価格的な問題の話です
すでに話題になってるとおり、VistaのAeroUIなるユーザーインターフェースは少々高めのスペックを要求するようです
それはマザーボードに搭載されているオンボードと呼ばれるタイプのグラフィックチップでは処理しにくいレベルで、単体のグラフィックカード(ビデオカード)を要求されるようです
ところがショップブランドなどのゲーム専用PCとか使ってない限り、ほとんどの人はオンボードのパソコンだとおもいます
もしAeroUIがVistaのデフォルトになってると、メーカー製PCの出荷時のUIがAeroUIになるだろうし、しなかったら何も知らないのに絶対文句言う人が出てくるとおもうんです
でもAeroUI動くようにするにはマザーボード統合のオンボードグラフィックチップではなく、別にグラフィックボードをつけたほうがいいって言うじゃないですか
そうするとコストがちょっと上がるんですよね
低めの性能のやつでも、まともに処理させようとすると5000円ぐらいします
上とかみるとミドルクラスでも普通に3万とかするようなのがゴロゴロしてる部品ですからね
「やった!これを買えば8頭身キャラがグリングリン動くナウでエキサイトなゲームがバリバリできるぜ!」とかいいながら諭吉さんをお財布から惜しげもなく店のカウンターにたたきつけるような人たちが買ってきてたようなパーツを、いくつかのメーカー製PCは導入する羽目になっちゃうかもしれません
ちなみに少し上位クラスのカードを搭載するようなパソコンは主にゲーム用として買う人がほとんどなのですが、そういうのは普通のパソコンに比べて値段が格段に跳ね上がります
たとえば、目的別にパーツを選んでパソコンを作ってくれるアークというサイトでのゲーム向きパソコンのリストをみてみると、同じサイトの別の場所にある一般用途向けの一番安い構成のパソコン
と比べても2万円の差があります
ゲーム用PCのリストの真ん中当たり行くと、値段は6桁に突入します
メーカー側もさすがに今まで下がってきたパソコンの値段を上げるのは大きい打撃でしょうし、かといってデフォルトのUIを勝手にクラシックにすると消費者が文句を言いかねません
来年の発売までにさらに安価で高性能のオンボードグラフィックチップが出れば救いでしょうがどうなるのでしょうか
posted by ねむお at 15:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif

Windows2000の最後のパッチ"Update Rollup"に修正

Windows2000最後のパッチに修正が加えられました
"マイクロソフト、Windows 2000向けの最後のパッチを更新へ"
 Microsoftは昨年後半に、Windows 2000については5回目のサービスパックは公開しないとし、代わりに最後の大規模なアップデートとして「Update Rollup」を公開した。このアップデートは、これまでにリリースされたパッチを中心にまとめたものだが、Microsoftはいくつか変更箇所がある可能性にも言及していた。

まぁ最後のパッチってことです
企業とか学校とかではWindows2000がたくさん使われてます
WindowsXPだと動きがもっさりするとか、XP買うお金がないとかが主な理由だとおもいます
サービスパック4まで出ていて今もかなりの数が利用されてるWindows2000です
Microsoftのライフサイクルによると、Windows2000 Professionalの無償サポートはすでに終了しています
セキュリティ更新プログラムの配布は2010年の6月まで続きますから、おそらく大半の利用者が次期Windowsへのグレードアップを渋るんじゃないかとおもっています
にしてもパッチの不具合って結構みますね
結構期間が開いてますからもう少しテストする時間あってもよさそうなんですが・・・
posted by ねむお at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | 未分類 | banner_01.gif

WindowsVistaの高速化機能ってどうよ?

WindowsVistaに関連した新しい機能がまたひとつ紹介されてます
"いつまでも新品同様に--Windows Vistaに搭載される高速化機能とは"
てっきりソフトのインストールを繰り返すとレジストリが肥大するとかそういった問題に対処してくれるものだとおもってたんですが違うみたいです
 同社によると、Vistaでは自動的にハードディスクのフラグメントを解消し、メモリをもっと有効に活用してプログラムの読み込みを高速化するほか、パフォーマンスのボトルネックを特定する新しいパフォーマンスコントロールパネルも搭載するという。

つまりHDDとメモリのデフラグを自動的にやってくれるようなものでしょう
デフラグなんて作業中にかけられたら遅くなるだけですし、メモリのフラグメント解消もすでにやってくれるフリーソフトが出てますから目新しくもないですね
ソフトウェアのインストールを繰り返しても、OSの再インストールがあまりいらなくなるような機能が搭載されないかなぁ
posted by ねむお at 13:16 | Comment(1) | TrackBack(2) | 未分類 | banner_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。