2005年12月10日

Thunderbird1.5がタブブラウズを導入することに

Firefox1.5と対を成すメールクライアントであるThunderbird1.5はいまだ正式版が公開されていませんが、RCに向けてタブを追加したようです。

今まではThunderbirdのメッセージ表示ウィンドウに表示できるメッセージはひとつだけでした。
そのため、複数のメッセージを表示したいときには別ウィンドウでそのメッセージを表示しておく必要がありました。

Thunderbirdもタブブラウジングにでは、このタブ化されたThunderbirdのスクリーンショットが拝めます。

タブ化することにより、たとえばひとつの仕事に関するメールを何通もいっぺんに開くことが出来ます。
僕が利用する場合、RSSリーダとして利用しているため、Cnetなどの気になった記事をThunderbird内で大量に表示することが可能になります。

Thunderbird1.5は、RC1が11月に英語版に限り更新された後、日常的に更新されているNightlyBuildを除けば何の更新もありませんでした。
RCが出た後なのにタブのような大きな機能追加を行うことは考えにくかったのですが、バグの検証などでこれを搭載したRC2が遅れてしまうことがないか心配です。
posted by ねむお at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL