2005年12月19日

解析が進むXbox 360

順調に滑り出してると思われる家庭用ゲーム機のXbox 360が、早速プログラムを解析されているようです。

Xbox 360が早くもハッカーの餌食に--対応ゲームのソースファイル公開にて解析がされていることが記事になっていますが、まだ本格的な段階に入ってはいないようでうs。

もっとこういう解析が進むとどうなるかといいますと、さまざまなプログラムを動かすことが出来るようになります。

そういったプログラムには、各種エミュレーターに加え、DVDなどの一般のメディアにコピーしたゲームソフトウェアなども含まれます。
もちろんコピープロテクトなんて知らない海賊版も動かせてしまうので、ゲーム発売元からすればあまり快く思えないものです。

以前のモデルとなるXboxはすでにかなり改造が施されている場合があり、ヤフオクでXboxを探すと改造品が出回っていることもあります。
そういう出品物には通常より高い値段がつくこともあり、商品説明には導入されている大量のプログラムのリストが載せてあったりします。

Xbox 360のような高性能なハードウェアは、PowerPCが利用されているという点を考慮してもおそらく利用のしがいがあると思われるので、Microsoftが施した各種制限を解除することもこういった人々の楽しみとして浸透しているのかもしれません。
posted by ねむお at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL