2006年03月01日

複数の広告が利用されるようになったAll aboutの広告

All aboutの広告が一新されました。
ひとつのものを取り上げた複数の広告ユニットが、ひとつのページに配置されるようになっています。

All About、複数のバナー広告が連動するコンテンツ連動型広告を導入によると、これはEyeblasterという企業の広告で、あまりなじみのないものとなっています。

具体的にどんな広告かはAll aboutの子供系の記事をみればわかります。
例えば、皇室に見る物へのこだわり:おもちゃ編をみてみると、その内容がはっきりわかると思います。
トップページには文字と画像を利用した普通のバナー広告、そしてその右下に文字の内容と連動した画像が表示されるようになっています。

以前、All aboutはGoogleの広告サービスAdSenseを配置していました。
その後はYahoo!などに広告を提供している老舗のOvertureへと移り、現在に至っていました。
現在この新しいタイプのFlash広告が導入されているジャンルは限られていますが、ネット上で無料のコンテンツから利益を生み出す方法として欠かせない広告に対する取り組みの変化は今後もAll about以外でも見られるようになっていくはずです。
posted by ねむお at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13983622

All About 複数のバナー広告が連動するコンテンツ連動型広告を導入
Excerpt: 該当サイトはポータルサイトではありませんが ポータルサイト的な色彩が強いので コンテンツ連動型の効果は期待できますね。
Weblog: 気になるIT関連NEWSをピックアップ!
Tracked: 2006-03-03 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。