2006年03月23日

Firefox 2.0のアルファ版 Bon Echoがリリース

Firefox 2.0のアルファ版第1弾が、Bon Echoという名前で公開されました。
新機能の一部を目にする機会なので、早速テスト環境に導入してみます。

CnetやITmediaからもすでに紹介記事が出ています。
Firefox 2.0、最初のアルファ版が公開へ
Firefox 2“Bon Echo”α1リリース

Firefoxは以前に1.5のアルファ版を投入する際、Firefoxとしてではなく名前を変更し、Deer Parkという名前を利用しました。
今回もアルファ版として正式リリースのFirefoxとの混同を避けるため、Bon Echoという名前が利用されています。
このBon Echo、名前の由来はカナダにあるBon Echoという公園らしいです。

Bon Echo Alpha 1 Release Notesによると、加えられた変更は次の
とおりです。

タブブラウジングの変更
ブックマークと履歴に対する変更
拡張検索プラグインの形式の変更
拡張システムのセキュリティ向上と、ローカライズ(多言語対応)を容易にする変更
SVGによるテキスト表示に対応
バグフィックス

もちろんまだベータ版にすらなっていなので不具合もたくさんある可能性が高いうえに、対応してる拡張も期待できないので、テストや開発目的の人以外は使わないようにとしっかり書いてあります。
ダウンロードは下記FTPから行います。
/pub/mozilla.org/firefox/releases/bonecho/alpha1

インストールが終わると、Firefoxとは別にBon Echoというメニューが現れるのでそこから起動できるようになります。
最初の起動では拡張関連の更新が行われるはずです。
バージョンの2になるため、現在はどの拡張も対応していませんでした。
バージョン情報は2.0a1と表示されています。

060323bevrsn.jpg

このアルファ版では、表から見える変更はブックマークと履歴を管理するPlacesという機能に集約されているため、そこも見てみましょう。

060323plcshst.jpg

ここからわかるように、ブックマークと履歴が同一の画面で管理できるようになったほか、それらを検索するためのインターフェースも追加されました。
このインターフェースに入力したキーワードは、ブックマークのみならず履歴に対しても検索されます。

この例では、ためしにCnetJapanへ移動し、RSSフィードを検知してライブブックマークのアイコンがURLバーの右側に表示された際、ためしにそれをクリックしました。
結果、ブックマークツールバー以外に、Subscriptionという項目にも追加されました。

060323sbscrptn.jpg

RSSを用意したサイトを訪れたときに表示されるライブブックマークアイコンをクリックしただけでは、それがブックマークツールバーに追加されるだけとなり、インストール時に標準で追加されるヘッドラインのようにブックマークに追加されるような形にはなっていませんでした。
ブックマークの中にはブックマークツールバーの中身が表示されず、別々になっている感じです。

以前あったセミナーによると、Firefox2.0では、レンダリングなどの内面の処理よりも、ブックマークと履歴に対するUIの改良がテーマとして据えられています。
このアルファ版はその初期のものが実装されたものですが、今後公開されていくものはこれに変更を加えていったものになりそうです。
posted by ねむお at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。