2006年03月27日

IEのセキュリティパッチが月例でなくすぐにリリースされるかも

InternetExplorerのセキュリティフィックスを修正するためのパッチが、予定より早く出てくるかもしれません。

通常、MicorosoftはWindowsやIEの脆弱性を修正するための複数のパッチを、月に1度だけいっぺんに「月例パッチ」という形で公開します。
この方法だとパッチのリリースの日にシステムの更新をすれば管理者からすれば手間が省けるようになってたりするのですが、そのリリースの日までシステムが脆弱性を修正することも無く動き続けます。

IEのセキュリティホールはかなりたくさんの人に影響します。
そのため、深刻性によっては月例パッチのスケジュールより早くパッチを公開すればIEを使う人も安心できるのではないかといわれています。

なお、十分なテスト期間を持っていれば、マイクロソフトもパッチをよくテストして公開することもできます。
そのテスト期間が短くなりすぎると十分なテストが行われない酷いパッチがリリースされる恐れがある上、あまりに長くなりすぎると不安を煽り、サードパーティが独自にパッチを作成して配布するようなことになります。
posted by ねむお at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(2) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


IEの脆弱性のパッチ早期リリースか?
Excerpt: Microsoftは、先日見つかった「Internet Explorer(IE)
Weblog: DACCHOのらくがきブログ
Tracked: 2006-03-27 17:53

即時パッチの可能性(IE)
Excerpt: マイクロソフト、IE用パッチの即時リリースを検討--悪質なコードの流出に対応 - CNET Japan IEが「createTextRange()」メソッドを適切に処理できない件に関して,即時の..
Weblog: Kyan's BLOG II
Tracked: 2006-03-27 19:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。