2006年04月06日

Firefox向けGoogle Toolbar 2がリリースされました

Firefoxに対応する拡張機能として提供されているGoogle Toolbarのバージョン2がリリースされました。

このGoogle Toolbarには新しくサジェスト機能がついており、キーワードの入力途中で候補を表示してくれます。
Cnetの記事を参照してください。

Firefox向け「Google Toolbar」のバージョン2公開--サジェスト機能が利用可能に

これはGoogle Safe Browsingと統合されたらしいです。
フィッシング詐欺のサイトに行くと警告してくれるやつで、すでに単体で拡張機能として提供されていました。
インストール時に有効にするか選ばされるのですが、有効にしても差し支えないと思います。
統合のせいか、Googleのサイトからはリンクが姿を消していました。

このツールバーでは、RSSフィードをGoogleのパーソナライズドページなどに登録することができるようになっています。
060406button.jpgRSSフィードのあるページにいくと、このようなボタンが押せるようになります。
Firefoxの利用者なら、ライブブックマークのアイコンと同じなんですぐわかります。
これをクリックすると、次のようなページが表示され、Addというボタンをクリックすると追加されます。
060406add.jpg

追加する先はパーソナライズド以外にも選べ、こんな風になってます。
060406select.jpg
BloglinesやFirefoxライブブックマークに加え、My Yahooなどにも追加できるようになってます。

導入する場合、すでにGoogle Safe Browsingを導入していた人は削除してからにしたほうがいいでしょう。
Google Toolbar 2には統合されていますが、すでに導入されていた場合、インストールされません。
また、Google Toolbar 2のほうのGoogle Safe Browsingは日本語化されています。
テストページというところを開けばこのように警告が表示されるのがよくわかります。
060406warning.jpg
Googleツールバーと統合されたことで、フィッシング詐欺対策を意識していなかったひとも自然に導入してもらえるようになると思います。

また、今回一番うれしかったのは、ツールバーの要素が自由に配置できるようになったことです。
Firefoxでは各ボタンや検索ウィンドウが移動できますが、従来のGoogle Toolbarは移動ができませんでした。
そのため、ボタンとURLウィンドウがあるバーと、Google Toolbarの2つが表示されるようになっており、表示領域が少し狭まっていました。
今回のバージョンアップに伴って、「表示」>「ツールバー」>「カスタマイズ」により行える操作で自由に配置ができるようになったため、このような配置も可能になりました。
この例ではGoogle Toolbarからハイライトと検索ボックス、そしてキーワードによるページ内検索だけドラッグによりナビゲーションバーに移動し、Google Toolbarを非表示にしました。

0060406custom.jpg

ただ、これだと検索ボックスにキーワード入れるたびに、ページない検索のボタンが幅を取っていってボックスが1文字分ずつ左に移動していきます。
どなたか解決策ありましたら教えていただけたら幸いです。
posted by ねむお at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16229989

Firefox向け「Google Toolbar」バージョン2が公開。
Excerpt: Googleさんが、Firefox向けに「Google Toolbar」バージョン2を公開。 検索する言葉の候補が表示されるようになったり、フィッシングの疑いのあるサイトを警告する拡張機能「Goog..
Weblog: ぬるいSEの生態
Tracked: 2006-04-06 20:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。