2006年04月21日

CSSとウィジェットが特徴的なOpera9のベータ

Opera9のベータ版が公開されました。
英語版という点に目をつぶれば、誰でもダウンロードすれば利用できます。
Operaのサイトからダウンロードが行えます。

オペラ、最新ブラウザ「Opera 9」のベータ版をリリース

OperaはWebサイトを作る際に利用されるCSS2への対応を改善するという話が昔あったので、この新しいベータ版からAcid2http://webstandards.org/files/acid2/test.htmlというテストにアクセスし、CSSによるスマイルマークの描画がどのようにうまくいくのか見てみました。

結果、ばっちり問題ない表示が行われ、以前のバージョンよりCSSに対するより正確な対応が行えていることがわかりました。
InternetExplorerやFirefoxでアクセスするとうまくいかず、崩れます。

もうひとつの大きな特徴はやはりウィジェットです。
このウィジェット、Opera内での動作に限らず、デスクトップに直接アナログ時計などが貼り付けられます。
まず起動すると、中心上部にタブが現れ、クリックするとそこからウィジェットの追加などが行えるようになっています。

060421widget.jpg

これらの新機能は英語版Cnetにビデオとして紹介されています。
英語ですが、画面を操作している様子を見ればある程度は理解でき、特にウィジェットはドラッグなどの様子が見れるので参考になると思います。

Video: New Opera Web browser debuts
posted by ねむお at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16860619

「Opera 9」のファーストパブリックベータがリリース
Excerpt: Opera Softwareより、デスクトップブラウザ「Opera 9」のファーストパブリックベータがリリースされています。 http://www.jp.opera.com/download/ind..
Weblog: Mac OS X News & Topics
Tracked: 2006-04-22 02:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。