2005年07月19日

ふーばー

Foobar2000っていう音楽プレイヤーソフトがあるんです
もともとはWinampのスキン重視とかに嫌気が指した人が作ってオープンソースとして公開してるんですが、設定しだいで何とでもなってしまうのがこいつの怖いところです
林檎の木でも紹介されてますが、すっげーシンプルです
スクリーンショット見て「白っ!」って思わず言ってしまいそうなプレイヤーです
でも中にはこんな状態になったつわものもいます
外見重視ならWinamp使ったほうが手っ取り早いです
あー、でもちゃんと見た目を装飾する機能は普通の人でも使えるので大丈夫です(何が
動画が再生できないって言うだけで、音楽ファイルとかあまり開かない人には「( ゚д゚)イラネ」とか言われてしまいそうなかわいそうなぐらい地味なソフトです
が、こいつはこの真っ白な頭が足りなさそうなつくりをしてるくせに、
CDDB取得、リプレイゲイン、曲名独自データベース、リッピング、ガリガリタグ編集機能、CD焼き焼き機能、オーディオファイル相互変換機能などなどが盛り込んであります
やばいよ、マジでやばいよ
あと再生時もそこそこ軽いです
だから最強です
僕が最強って言うから最強なんです
設定項目もCase's版って言うのを入れるとデフォルトで60項目近くあるんです
もう鬼基地外な領域に達しています
と長々説明している僕が使ってるのはMonkey's Audioっていう形式のファイルを何の設定とか文句もなしにさっさと読み込んでくれるからってだけです
「は?ほかのソフト使えよ」って感じですよね
(プレイリストの)見た目を変える方法はTitleFormattingっていう標準で搭載されてる機能を使います
これを使えばプレイリストのフォントの色や配置などを設定できるため、上記みたいな見た目にもなるわけです
フォーラムとか行けばいくらでも拾えるんですが、一部日本語がずれてしまうのでずれないやつを探さないといけません
僕が使ってるのはこんなやつです
僕には説明できないんで、Foobar2000 Wikiっていうサイトへ飛んでください
posted by ねむお at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。