2005年08月11日

無料携帯電話フルブラウザScopeの情報漏えい

えっと、以前紹介したフルブラウザのScopeに情報漏えいの疑いがあり、さらに対応がまずいということで不満がいっぱいです

"Scope「情報漏えい疑惑」より、もっと重要なこと"

情報漏洩の概要ですが、Scopeにはパソコンで使われてるメールを利用できる機能が付いています
Scopeではアドレス欄に"pop3://ID:Password@Address"という形式で情報を打ち込めばメールが読めます
そのあとにメールのリンクをクリックすると、そのジャンプした先のサイトのアクセスログにリファラという形で"pop3://ID:Password@Address"のアドレスが記録されてしまうというものです
リファラはリンクをたどってきた場合に記録されるもので、自分のサイトに来る前に見ていたサイト、つまり自分のサイトにリンクしているページのURLを確認することができます
たとえば"referrer test"というページにいくと、"referrer:〜"という形でURLが示され、それをみればこの記事からジャンプしてきたのがわかるはずです

ちなみにリファラって言うのはアドレスバーにアドレスを打ってジャンプしたり、ブックマークを利用した場合は記録されません

で、問題になってるのは「"pop3://ID:Password@Address"というアドレスからジャンプしてきました」とわかるリファラがアクセス会席などを設置してるページに残ってしまうというものです

さらに問題になってるのは対応がなされていないことです
問題のソフトウェア自体は通知もなくひっそりとバージョンアップされて修正されてるようですが、メールでの質問は完全な無視、掲示板の発言は削除&アクセス規制とかむちゃくちゃです
この対応を良い対応と判断する人がいる訳がないので、今回の件でSCOPEの利用者は確実に減ったと思われるでしょう

関連リンク:
jigブラウザ
携帯電話のフルブラウザ
携帯のフルブラウザまでタブ化ですよー
フルブラウザのjigブラウザ2のベータ版がリリースし、料金体系も変更へ
posted by ねむお at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。