2005年08月27日

MSがフィッシング対策機能を提供

IE7に搭載される予定のフィッシング詐欺防止機能をIE6のユーザーにも提供されます
"MS、フィッシング対策用アドオンをIE 6ユーザーにまもなく提供へ" -Cnet
 MicrosoftのMSN部門は米国時間25日、悪質なウェブサイトへの対策を強化するため、ブラウザ用アドオンを提供することを明らかにした。これは、既知のフィッシングサイトや不審なサイトを識別しやすくするためのものだという。


"MS、IE 6にもフィッシング対策ツール提供へ" -ITmedia
 このフィッシングフィルターは、ユーザーがフィッシングサイトに典型的な振る舞いを見せるWebサイトにアクセスしようとすると警告のポップアップウィンドウを表示し、フィッシングサイトと認識されているサイトへのアクセスを遮断する。これはWindows XP SP2で動作するIE 6向けに提供されるとMSN Search担当プロダクトマネジャー、ジャスティン・オスナー氏は語った。


これはIE6ユーザーで、なおかつMSN Search Toolbarを利用している人にのみ利用できるアドインとして提供されるとのことです
これにより、フィッシング詐欺対策などに興味のあるIE6を利用しているユーザーがMSN Search Toolbarを導入する可能性が出てきます
そうすると必然的にMSN Searchの利用が増えていくということにつながるのでしょう
そういえばVistaに搭載されるIE7では、タブブラウズが可能らしいですが、いまのMSNサーチツールバーにもタブブラウザにする機能がついてるんですよ
ということはIE7にデフォルトでMSN Search Toolbarが付けられちゃったりする可能性は否定できないですよね
そうするとVistaの普及につれて「これ便利だわ」とかいってMSN Searchを使う人もぐーんと増えていくわけで・・・
でもそうするとGoogleとYahoo!に独占とかいって訴えられそうです
まぁ僕の妄想に過ぎないんでスルーしてください(おい
今回のアドイン提供も最近のマイクロソフトがセキュリティに意識を向けている一連の出来事の一環ですよね
MSN Search Toolbarが必要とする点が気になりますが、今回のアドイン無償提供はFirefoxなどのブラウザに対抗する上で大きな一手になったとおもいます
posted by ねむお at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。