2005年09月10日

メールソフトThunderbird 1.5 Beta 1がリリース!

Thunderbird 1.5 Beta1がリリースされました
Firefox 1.5 Beta 1のほうが話題に上っていたので(関連記事)わりとスルーされやすいかもしれないです
Thunderbird1.5 Beta1の主な新機能はいつものようにリリースノートに書いてあります
見てわかると思うんですが、Firefox1.5 Beta1の新機能と似ているところがあります

1.自動アップデート

次期Firefoxの新機能と同じです
ダウンロードするファイルサイズも小さくなるということです



2.タイプと同時に行われるスペルチェック

そのままですが、日本語だとまだ無理だと思います



3.ポッドキャストとRSSへの改良

ポッドキャストは前バージョンだと対応していなかったので、新しく実装された機能です
RSSは対応していましたが、どうなってるかは使ってみないとわかりませんね


4.添付ファイル削除

メッセージについてる添付ファイルを削除できます


5.サーバーのSPAMフィルターとの統合

まったく意味不明です


6.メッセージフィルターの返信と転送アクション

メッセージフィルターに指定する動作に返信と転送が加えられることだと思います


7.ケルベロス認証

Kerberosという言葉の意味がわからなかったので調べてみました
IT用語辞典のKerberos解説ページによりますと暗号化方式みたいです
聞いたことがないんですが、Windows2000とMac OS Xでも利用されているようなので、実績のある方式でしょう


8.メールの自動保存

書いたメールが自動的に下書きのボックスに保存されるようになりました


9.UIの改良

オプション項目とSMTPサーバーの管理画面が新しくなったようです


ちなみに日本語版はありません
拡張やテーマはFirefoxのベータと同様に無効になる可能性があるので、一般の人はいれないほうが無難かと思います
posted by ねむお at 20:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
FireFoxもまだ不安なので、ThunderBirdを試すのはだいぶ先でしょうね(笑)
今はSleipnir以外考えられません。
Posted by worldwalker at 2005年09月10日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6777798
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。