2005年09月27日

Operaブラウザが完全無料化されてから

最近、突然広告が取り払われて完全無料化となったOperaですが、"「無料でも利益拡大」――Opera、2日で100万DL"によれば、それから2日でダウンロード件数が100万件になったようです

この記事で注目するべきはダウンロード件数よりも、Operaの東京オフィスの人のインタビューです
Operaが無料化されたとき、多くの人は携帯向けOperaが乗ったからというコメントなどをしていましたが、記事によればGoogleとの契約により、利用者が増えるほど利益が出る可能性があるとしています

また、「最終的には30%のシェアを目指していく」という発言から、携帯電話向けブラウザのみならず、PC向けブラウザにも自信があることがはっきり伺えたように思います
今のFirefoxでもシェアが8%ほどなので、この30%という数字はかなり大規模なものです

無料で安全であるという主張を土台にシェアを伸ばしているFirefoxなどのライバルが多いPC向けブラウザですが、その激しいシェア争いに、軽快さと安全性の売りで生き残っている点と、携帯電話向けブラウザの独壇場といっていいほどの好調さを武器に、Operaがどのようなブラウザに変わっていくのか期待できる内容です
posted by ねむお at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7395925
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。