2005年10月20日

アルカイダのWeb上に見られる活動で気になること

ネット上でも巧みに姿をくらますアルカイダ--連邦政府の対応はいかにの記事にて、アルカイダの活動を広めるようなWebサイトについての記述があります

この記事の中では、既存のアルカイダを支持するようなWebサイトだけでなく、有名なサイトが不正侵入により書き換えられることによる被害についても言及されています

これで心配なのが、最近増えてるボットなどの存在です
最近のコンピュータウィルスなどに見られるものですが、これに犯されたマシンはリモートでの第3者の命令を受け付けます
これが厄介なのは、のっとられたマシンがこういったWebサイトの公開に利用されやしないかという点です

ただでさえ、コンピューターウィルスやスパイウェアといった脅威が金銭目的で開発されてきている時代です
アルカイダのようなテロ組織が資金をつぎ込んででも不正なWebサイトを開くような目的のボットプログラムを開発することってないんでしょうか?
posted by ねむお at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8357967
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。