2005年10月29日

PCのケース、考えていますか?

週末はいつもネタ切れなんで、パソコンのケースの話題です

パソコンのケースってメーカー製PCの場合はいいのですが、自作PCの人は考えて利用されているでしょうか?
メーカー製PCというのはメーカーがエアフローなどを考えているので問題ないのですが、自作パソコンにおいて適当なケースを選ぶと大変なことになるときがあります
多いのが、空気が流れずにパーツの温度が上がり、夏場にブルースクリーンが連発する場合
そして強度が足りないために振動がケースにまでいって、ケース自体が振動してうるさくなってしまう共振というのもあります

一般的にケースの素材にはアルミとスチールと分かれていて、スチールのほうが重さと強度の点で優れているといいます
反面、アルミは質感などで高級感が出せることで人気があります
どちらも上記のような問題がおきないようなのを探すと軽く数万円します
PCケースっていうのは結構恐ろしいパーツです

しかもものによってケーブルがあたったりと、実際に使ってみないと分からない細かい当たり外れがあります
参考にしてほしいのがKsGeekというケース専用のWikiなんですが、実際に使用した方のレビューとか載ってて参考になります

大体ケースでいいエアフローが保てればパーツの空冷はかなり効率がよくなるので、軽視されがちでも大事なパーツといえます
しかもものによって価格の幅が大きすぎるために、よく情報を収集した上で店に行って強度等を確認して自信を持ったやつを買ってください
posted by ねむお at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。