2005年10月31日

一太郎2006がOpenDocumentフォーマットへ対応します

国産ワープロソフトの一太郎の新バージョンである一太郎 2006が発表されました
これには、後に提供されるモジュールによりOpenDocumentフォーマットが読み書きできるようになっています
ジャストシステム、ATOK 2006など新製品を2月に発売--特許問題の影響はなし

OpenDocumentフォーマットは、最近リリースされたOpenOffice2.0.0でもデフォルトファイルフォーマットとなっています
完全にオープンでXMLをベースとした次世代フォーマットという謳い文句で、マサチューセッツ州が推奨するフォーマットとしてPDFと一緒にリストアップされていたものです
そういったさまざまな利用される範囲が広まってきたため、早速柔軟な対応をするようです

ちなみにMicrosoft Officeでは、フィルターという機能により変換してしまうことで読み込めるような方法をとるということが知られています
一太郎は普通に読み書きができるようになっているのですが、MS-Officeのフィルター機能だとOpenDocumentへの書き出しができないように思います
ネイティブサポートしてくれればよいのですが、Microsoftはあくまで自社のフォーマットのほうがアドバンテージがあり利用者のためになるという姿勢を崩さないため、一部の利用者からは相変わらず反感を買いそうです

機能面の追加としては、ビジネスでの利用を想定した機能であるセキュリティや文書校正が強化されています
ATOKと一太郎はビジネス文書での利用が多いので、それに対応した機能となっています
その核となる「提出確認」では、文章の改ざん禁止やスタンプといった機能が呼び出せるようになっているとのことです
文章提出前のプロセスなので、誤った設定による文章の流出を抑えることができます
ビジネス文章などでのセキュリティ機能はすでにPDFが先進していますが、将来的にはOpenDocumentなどのフォーマットにもこれらの機能がつけられたりするのでしょうか
posted by ねむお at 21:23 | Comment(1) | TrackBack(2) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
トラックバック返しありがとうござ今ます。

>Microsoft Officeでは、フィルターという機能により変換してしまうことで読み込めるような方法をとるということが知られています
>一太郎は普通に読み書きができるようになっているのですが、MS-Officeのフィルター機能だとOpenDocumentへの書き出しができないように思います

出てみないと分かりませんが、Office2000を例に取るとWindows98、Windows2000ではOffice2000以降のグラフィックフィルタを導入することで*jpg *gifの読み込み、保存ができるようになるのでOpen Documentは読み込みのみということは無いと思います。

#フィルタ自体出るのかどうかも怪しいような?

Posted by at 2005年11月04日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


一太郎2006・ATOK2006などを2月に発売 - ジャストシステム
Excerpt: ジャストシステム、ATOK 2006など新製品を2月に発売--特許問題の影響はな
Weblog: てけとぉな blog
Tracked: 2005-10-31 22:07

一太郎2006 ATOK2006 来年発売
Excerpt: ジャストシステム、「一太郎2006」を来年2月に発売 (PC Watch) - goo ニュース ジャストシステムがATOK 2006発表、一太郎は訴訟を受けアイコン変更 (INTERNET Wat..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2005-11-04 06:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。