2005年10月31日

ドメインのトラブルって面倒です

ドメインを乗っ取って逃げ回っていた人が逮捕されたというニュースがありましたが、ドメインにトラブルが起こるというのは面倒ですよね

WebサーバーはもちろんIPアドレスを持っておりそれにより外部から接続してもらうことで機能します
ただ、IPアドレスでアクセスするような人はほとんどいないため、URLを使いますよね
このURLでのアクセスを可能にしているのがもちろんドメインネームサーバーなのですが、このドメインにトラブルが起こってしまうことがあります

最初に書いた記事のようにドメインが持っていかれてしまうと、利用者が気づかないうちに別のサイトに誘導されてしまいます
そのドメインが大きなサイトで利用されていれば利用されているほど価値は高くなるので、その分狙われることも多くなります

通常、WebサーバーにはファイアウォールやIDSといったセキュリティ対策はしっかり施されますが、DNSが乗っ取られてしまうとサーバーが機能していてもまったく無意味となってしまいます

さらに、更新し忘れなどで止められてしまったドメインもあります
最近ではPukiwikiというソフトウェアの公式サイトがドメインの更新手続きを忘れていたためにオークションに出され、大変なことになっています(WikiクローンPukiwikiのサイトが消滅へ!?

スパイウェアやボットといった悪質なものが増えていく中、こういったさまざまな方面に注意しないといけない時代になってきたなぁと思います
posted by ねむお at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。