2005年11月19日

Sony BMGのCDが国内で対応されると同時にタイトルも公開へ

Sony BMGがリコールにより回収するという方法でとりあえず一段落着いたXCPが含まれたCDですが、国内でもリコールによる好感に応じられることになりました
現在、Sony Music Online Japanのサイトに情報が載せられています

国内でもXCP入りCDを回収、交換へ SMEJには、問題のCDなどについて公開されている日本語のSONYサイト内のページへのリンクが貼ってあります

Sony Music Online Japanのサイトの一番下に、「XCPについての対応」というリンクが貼られています

ただCDに関する情報を見に来てこのXCPについての対応と書かれたリンクをクリックする人はあまりいないんじゃないでしょうか
そのリンクにはXCPのCDを交換することについて書かれているのですが、FAQへのリンクなどをたどるとすべて英語になっています
また、さらにリンクをたどった先に問題のCDのリストがあります
ここには48のCDが載っており、独自に調査したサイトによって公開されていた19個を大幅に上回っています

ページにあるCDにはそれぞれ商品ページがあるわけですが、これらのページにXCPに関する説明が載ってるか調べてみました
一番上から、エイメリーのTouchA STATIC LULLABYのFaso Latidoなど、商品の説明にはXCPに関する記述がまったく見られませんでした

追記:21日月曜日、Cnetも記事を出しました
ソニーBMGの「rootkit」CD、日本でも回収/交換へ
posted by ねむお at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(3) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9539136

「rootkit」CD、日本でも回収だそうです
Excerpt: CNETJapanの記事より。 このブログでも何度か話題にしているSONY BMGの「rootkit」CD、日本でも回収・交換することになったそうです。 ソニーBMGの「rootkit」CD、日本で..
Weblog: talc blog
Tracked: 2005-11-21 21:08

ソニーBMG rootkit 入り CD、日本でも交換決定
Excerpt: 日本でも、回収・交換が始まりそうです。 ソニーBMGの「rootkit」CD、日
Weblog: INOLOG
Tracked: 2005-11-21 22:15

一部の隙も無く穴を開けまくるSONY BMGと、タイミング悪く落ちる林檎
Excerpt: SONY BMGのrootkit問題の続報です。 ソニーBMG、CDのリコールプログラムを発表--新しいCDやMP3ファイルと交換へ(CNET Japan) ソニーBMGは米国時間18日、前代未聞..
Weblog: 太郎日記’79J
Tracked: 2005-11-22 01:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。