2005年11月22日

Microsoft OfficeのXMLフォーマットが標準化へ

Microsoftの次世代OfficeであるOffice 12に搭載されるXMLをベースとした標準フォーマットが、標準化に向けて欧州の団体に提出されるようです

MS、「Office 12」ファイルフォーマットを欧州標準化団体に提出へ

この標準化を求める提出により、Office12のフォーマットの仕様がオープンになり、互換性を持ったアプリケーションも作りやすくなります

現在、XMLをベースとしたファイルフォーマットとして、OpenOfficeをはじめとしたMS Office以外の製品で利用されているOpenDocumentフォーマットが徐々に普及しています
このフォーマットは、XMLで記述されたテキストエディタで読める文章や画像を、Windowsが標準で解凍することも出来る、普及している圧縮形式のZIP形式でアーカイブにしたものです
もちろん解凍すれば中身も簡単に見れ、細かい仕様もOASISのPDFファイルOpenDocument Format for Office Applications (OpenDocument) v1.0に膨大なページ数にわたってしっかりまとめられているため、「オープン」となっています

このため、一部の政府機関がOpenOfficeなどのOfficeアプリケーションを導入することを決めるという動きが出てきています
たとえばマサチューセッツの取り決めでは、「OpenDocumentを標準として」いるOfficeソフトウェアが条件になっているため、一連の動きにはこの「オープン」なファイルフォーマットの存在が大きいです

今回のMicrosoftの提出で標準化が認められると、今までMicrosoftがオープンなファイルフォーマットであるとして一人で主張していた内容が、別の機関に認めてもらえます
OpenOfficeを採用し始めている政府はごく一部にとどまっているため、既存のMS Officeを導入しているほかの政府機関から見ると、標準化の策定はOpenOfficeへの流入をとどめる効果があるように見えます

提出の内容に含まれるフォーマットの仕様と、すでに発表されている「ロイヤリティを要求しない」という2つの内容を踏まえると、このファイルフォーマットがOpenDocumentとますます対等してくることが予想されそうです
posted by ねむお at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9679495

Microsoft Office Open XML
Excerpt: MS、「Office 12」ファイルフォーマットを欧州標準化団体に提出へ - CNET Japan 良いことだと思います。 是非とも標準化にこぎ着けていただきたい。 MS-Office以外を..
Weblog: Kyan's BLOG II
Tracked: 2005-11-22 23:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。