2005年11月27日

OpenOfficeで作成したドキュメントの見栄えを確認する

Microsoft Officeのドキュメントは、対応したOfficeアプリケーションが無いと閲覧できません
このエントリでは、閲覧専用に機能を絞ってMicrosoftが無償で公開しているソフトウェアを紹介して、OpenOffice利用者のための少し変わった使い方をして見ます

Microsoftが公開しているソフトウェアは、それぞれWord Viewer 2003Excel Viewer 2003PowerPoint Viewer 2003の3つです

それぞれのソフトウェアはどれもリンク先より入手でき、機能もファイルを開くだけに限定されているために説明の必要は無いと思います

ここでOpenOfficeの利用者のための少し違った使い方を紹介します

OpenOfficeはMicrosoft Officeと互換性を持ったオフィススイートですが、複雑なファイルほど完全に再現するのが難しくなってます
特にWordのような文章だと、表が入ったり複雑になりがちですし、レイアウトも見栄えに大きく影響するので、自分がOpenOfficeで作ったドキュメントが相手のMicrosoft Officeでどのように表示されるか気になります

こういう場合に、OpenOfficeでMicrosoft Officeの形式に保存したドキュメントを、先ほどのソフトウェアで読み込ませます
ViewerはMicrosoft Officeのドキュメントを表示させる機能を持っているため、崩れて表示されるのかどうかという点を確認することが出来ます

ただこのViewerには注意すべき点があって、まず関連付けが勝手に変更されます
Viewerに関連付けをもどすオプションはないので、戻したい場合はコントロールパネルからいじる必要があります

さらに、確認したい文章がOpenOfficeで開かれたままの場合、排他処理によりファイルが開けない場合があります
この場合、きちんとOpenOfficeを終了させてからファイルを開くようにしてください

ただ、今後はMicrosoft OfficeがXMLをベースとしたフォーマットになっていくので、Microsoftがきちんと利用できるようにしてくれれば互換性は向上し、こういったツールが不要になっていくかもしれません
posted by ねむお at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


人気のオープンオフィス2.0(OpenOffice.org 2.0)の無料ダウンロードサービス
Excerpt: 人気のオープンオフィス2.0(OpenOffice.org 2.0)の無料ダウンロードサービス 人気のオープンオフィスが日本語版のダウンロード提供を開始しました。 人気のオープンオフィス2.0(Op..
Weblog: 無料インターネットサービス日記
Tracked: 2005-12-13 21:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。